ブランド事典

ヴィガーノ Vigano

ブランド

ヴィガーノ(Vigano)は、1900年代初頭、Sartoria Viganoの名前でブランドを設立。
全ての商品はテイラーメイドで生産していました。
設立当初より様々な変化を経て来ましたが、一番重要な時期は商品を工業化し、パンツの製造に特化しようと決めた50-60年代です。
多大なるリサーチと試行錯誤を繰り返した後に、70-80年代にようやく国外にも紹介される高品質な商品を生み出す事に成功。
パンツ専門メーカーとしての地位を確立した後、90年代にはファッション業界の名立たる有名店より注目されようになりました。
今日ではヴィガーノと言えば縫製技術の高い、最新のテクノロジーを駆使したブランドと認知されています。

約50年間に渡り、ヴィガーノは充実した設備と情熱でどんなに複雑な生産に関するニーズにも応え、評判の高い仕立て技術でもって他のブランドと差別化を図ってきました。
きれいなカットと洗練されたディテールは、高品質な生地の生産で有名なビエラ地方のウール地などの最高級の生地を使用し、選りすぐりのアクセサリーをつけたパンツをよりいっそう引き立てています。
紳士物のパンツの生産に完全特化しているおかげで、カジュアルなパンツからスポーティーで実用的なもの、フォーマルでクラッシックなスタイルからエレガントに装えるパンツまであらゆるモデルを履き心地の良さを損なうことなく提案することができています。


コア・バリュー

1.ヴィガーノの信念、それはあらゆるシーンに適したスタイリッシュで履き心地の良い商品を生産すること。

2.強みは時代の最先端を行く、生産技術の高さ。

3.革新とは時代の流れと流行に敏感になり、すぐに商品作りに繁栄できる力であると心得ています。

4.東洋のマーケットでは、ローカルスタイルをイタリアンスタイルと融合できる能力に高い評価を得ています。
ヴィガーノはその柔軟な対応力でもって世界中の顧客に愛されています。
ヴィガーノの商品一覧を見る