ブランド事典

アーペーセー A.P.C.

ブランド

アーペーセー(A.P.C.)はフランスのアパレルブランドです。
1951年、チュニジアに生まれたジャン・トゥイトゥはパリに渡りソルボンヌ大学で言語学や歴史学を学び、卒業後南アメリカを1年間放浪。
1977年、パリのKenzoに入社し、倉庫係として仕事を始めます。
その後、アニエスベーで経験を積み、1983年、Kenzoで一緒だった入江末男と「Irie(イリエ)」を設立し成功させます。

1986年、ジャン・トゥイトゥ自身でオリジナルブランドを立ち上げます。
デザイナーの名前よりもコレクションの良さだけを前面に押し出したいという考えから、最初に発表したコレクションには名前が付いていませんでした。

そして1987年、メンズブランドとしてアーペーセーはスタートします。
ブランド名は「生産と創造の工房(Atelier de Production et de Creation)」という意味の頭文字をとりました。

1988年、レディースラインを開始。

1994年、カタログ通販を開始。

ナイキとのコラボレーションやサブブランドを展開するほか、ブランドでの取扱いはアパレルのみならず、雑貨やアクセサリーなどにも広がり、活動の領域を拡大し続けています。