ブランド事典

ブリーフィング Briefing

ブランド

ブリーフィング/Briefing
[ブリーフィング]は、NAVY SEAL(米・陸海軍特殊部隊)・SWATなどのプロフェッショナルプロダクトチームによって、DFC基準で創作されています。
BRIEFINGの基本コンセプト[STREET TRAVEL]の背景には、ミリタリズムを社会に生かすため、そしてその技術を社会に循環する道具として変化させることにあります。
ミル・スペックというへヴィデューティなパーツや縫製への絶対的な安心感と、洗練されたファンクショナルな機能美が世界中の人を魅了させ、これからもアメリカを代表するミリタリズム・ラゲッジとして君臨し続けます。

DFC基準とは?

世界で最も耐久性があり(Durability)、機能美を併せ持ち(Functional)、快適な道具であること(Comfortable)
ブリーフィング/Briefing

MATERIALS BALLISTIC NYLON

ミリタリーファクトリーが現在使用している中で最もヘヴィーな素材です。極めて耐摩耗性が強く、携行武器の保護やガンケースなどに使われます。 #1050デニール・ダブルバスケット・ウィーブが、本物の証です。

PACK CLOTH NYLON

裏地や芯材などには#420デニール・パッククロスを使用。

MIL-SPEC.WEBBING & HARDWEAR

ハーネスやショルダーベルトなどにはこのウェビングや金属パーツが使用されています。 何度も厳密にミリタリー試験がなされた後、安全基準を超えているモノだけに与えられる栄誉ある素材。 ブリーフィングのパーツは全てMIL-SPEC(ミリタリースペック)です。

SEWING SECURE TACK

このミリタリーファクトリーでの製品にはSecure Tack(商標)を使用しています。 Secure Tack(商標)は縫い目のほころびをさけるためにファクトリーが開発したもので、業界で最高級の複合綴じのパターンを使用していることを意味します。 一つの軍規格機器が安全に使用できるように、縫製に対してもミリタリー規格があり、このファクトリーの製品はこれらの規格を当然ながらパスしています。
ブリーフィング/Briefing
ブリーフィングの象徴ともいえる、ナイロンテープ(ミル・スペック#27265)のレッドライン。
これはスライドクリップ(ミル・スペック#GVT-842)を装着する際の視認性と補強の役割を果たすものである。
また、このカラーリングはアメリカ国内で軍用以外の生産が禁止される、まさに“ミル・スペックの証”。
このパーツをブリーフィングはすべてのバッグに採用したのである。
これは、バッグ自体を補強する役目ばかりか、シリーズでラインナップされる、『デタッチャブルライン』と称された、スライドクリップつきの小物を、ブリーフィングすべてのモデルに取り付けが可能になるようにと、計算されたデザインなのだ。
ミル・スペックパーツの意味や機能性を理解した上でブランドのトレードマークへと昇華させる。
“ホンモノ”がもつ充分な機能を、いかにタウンユースに必要な機能美として、落とし込むことができるか。
これこそが、ブリーフィングデザインの哲学“リアル・ミリタリズム”なのである。
レッドラインが意味するもの。それは、持ち運ぶための道具であるための機能性に充ち満ちた、ブリーフィングの世界そのものである。
以下にブリーフィングを代表する2つのモデルを用いてブリーフィングの世界を具体的に解説する。
ブリーフィング/Briefing
ブリーフィング/Briefing
ブリーフィングの商品一覧を見る