ブランド事典

ジャベツクリフ Jabez Cliff

ブランド

ジャベツクリフ(Jabez Cliff)社は1793年以来、皮革工芸を伝統として馬具などを作り続けているメーカーです。
1873年にジャベツクリフによって、イングランド北部のWalsallに工場を設立し、現在に至ります。

同社は、人馬一体、人荷一体、乗り手と使い手に意識させることなく馴染むものを作り、何よりも頑丈ということを理念に200年以上にわたり馬具、革製品を作り続けています。
そうした功績が認められ1990年にはエリザベス2世より英国王室の御用達を授与されました。

ジャベツクリフはオリンピック馬術競技のイギリス代表チームが使用する馬具のオフィシャルサプライヤーであり、世界選手権やヨーロッパ選手権での使用はもちろん、英国史上最も活躍したオリンピック馬術選手として知られるギューレングも愛用していました。

現在、堅牢な革の中でも特に丈夫なスティラップレザーといわれる革を使用したベルトが有名です。
スティラップとは馬具の中の鐙(あぶみ)のことで鞍と鐙をつなぐ部分に使用される皮で、とても厚く、頑丈であるのが特徴です。
ベルトの穴の横に刻印された数字は鐙の高さを左右合わせるための数字で、そのディテールはベルトにも残されています。

ジャベツクリフ/jabezcliff
ジャベツ・クリフ氏

ジャベツクリフ/jabezcliff
ウォルソールの工場
(1873年)