ブランド事典

タテオシアン Tateossian

ブランド

タテオシアン コレクション

「タテオシアン」はロバート・タテオシアンがデザインするアクセサリー・ブランドです。彼のカフリンクスや、腕時計、ドレスシャツ、男性・女性用アクセサリーなどは世界中の約35ヶ国で販売されています。

ロバート・タテオシアンは非常にインターナショナルな環境で育ち、七ヶ国語を自在に操ります。クウェートで生まれ、ローマのフレンチスクールで教育を受 け、ウォートン大学に進み、国際金融を専攻した後、投資銀行に就職し、ニューヨークとロンドンでキャリアを積みます。最後はロンドンに移り、現在の活動拠 点となっています。

金融業界からファッションの世界に転身し、独創的なカフリンクスのコレクションを発表していきます。タテオシアンを設立したのは1990年のことです。
カフリンクスの中に時計のムーブメントを入れ、シャツのカフをまくらずに時間を見られるようにしました。
温度計のカフリンクスや、ルーレットを楽しめるカフリンクス、世界のマーケットの中で、どのマーケットで売り買いするべきかを占うカフリンクスなどは、ユーモアを身にまとうことが好きな方におすすめの商品です。

ロバート・タテオシアンはジュエリー・デザイナーとして、希少な素材を巧みに用いることでも、天賦の才を発揮します。
透明アクリル樹脂やファイバーグラス、セミプレシャスストーンなどを多面的にカットしたり、薄くスライスしたり、研磨したりと様々な手法で、これまで私たちが見ることがなかったデザインを生み出します。
白蝶貝やガーネット、ダイヤモンドといったアクセサリーにおいて必須の素材もラインナップしています。

現在ではカフリンクスだけでなく、ジュエリーやシャツのコレクションも発表しています。
女性向けのジュエリーは非常にデリケートでシンプル、いずれもさわやかなコレクションです。
男性向けのコレクションはシルバーとレザーを組み合わたデザインなどが特徴的です。
シャツは白をベースとし、カラフルでコントラストが鮮やかなステッチやボタンを配したり、生地に特殊な加工をほどこしたりしています。

タテオシアン コレクション

銀製品には4つ、または5つのホールマークが刻印されています。

「RT」はメーカーズマークで製造者を表します。RTはロバート・タテオシアンのイニシャルです。

「925」はスタンダードマークで、銀の純度が92.5%であること、すなわちスターリングシルバーであることを表しています。銀100%だと、やわらかすぎて傷がつきやすいため、銀以外の金属を7.5%配合しています。

城や錨などのイラストのようなマークはタウンマークで、銀製品が検査された鑑定所を表します。ちなみにタテオシアンが鑑定を受けているのは「エジンバラ」、 あるいは「バーミンガム」か「ロンドン」で、それぞれ「城」、「錨」、「豹」のマークになります。

1文字のアルファベットはデイトレターで、検査を受けた年を表します。

製品によりもう1つ刻印されている横向きのライオンのマークも同じくシルバーであることの証明です。

これらのホールマークは、カフリンクスなどにはほとんど識別できないぐらい小さく刻印されていますが、カラースティッフナーなど一部の商品のおいてはそれ自体をデザインの一部にしてしまうのが、ロバート・タテオシアンのセンスでもあります。
タテオシアン/Tateossian
タテオシアン/Tateossian
タテオシアン/Tateossian
タテオシアン/Tateossian
タテオシアンの商品一覧を見る