ブランド事典

ケプト Kept

ブランド

ケプト(Kept)は2014SSシーズンよりスタートするニューシューズコレクション。
ブランドの創始者であるピエトロ・メーレ(Pietro Mele)は、今日、非常に独創的な靴のデザイナーとして世界的に知られるようになっています。

1973年、イタリア南部の小さな村で生まれたピエトロは、90年代初頭、家族が経営する靴工場で働き始め、そこで、様々な靴の型のデザインと製造に関す基本的な知識を習得しました。
彼は、常に積極的に新しい技術と素材をリサーチしており、2008年、マルケ州に移った彼は、世界的に評判の高いブランドの靴のコレクションを立ち上げ、彼の商品の品質と多様性で高い評価を受けました。
彼の口癖ともなっている「世に出ていないものを生み出す」という信念の元、彼は常に新しい挑戦を続けています。

ケプトはどんなファッションや状況でも毎日のように履くことができる、従来と異なる、まったく新しいクールで快適なシューズです。
スペインの工場で生み出されるケプトの特徴は、上部が弾力性の素材でできており、そのためどんな足の形でも外から包み込むようにできています。
柄のプリントは容易ではありませんしたが、試行錯誤を重ねた結果、素晴らしい発色を生み出すデジタルプリントが可能となりました。
ヴァルカナイズ製法で作れるラバーの靴底には甘い香りが練り込まれています。
「Amazing Fit」という言葉が意味するように、かつてない上質な快適さと柔らかさをお客様にお届け致します。
ケプトの商品一覧を見る