ブランド事典

ケアレーベル Carelabel

ブランド

ケアレーベル(Care Label)はイタリア国内においてハイクラスなショップを中心に展開されているデニムブランドです。
ケアレーベルは2007年、3人のイタリア人により創業。
20年に渡りデニムのクリエーションに関わってきたデニムデザイナーのレオナルド・ドゥランテ、マーケティングから商品企画、セールスを担当するエンリコ・ガロ、フィアット社元会長の孫で世界的セレブとして有名なラポ・エルカーンの3人です。
レオナルドは3000本のデニムを所有するといいます。
ラポ・エルカーンはファッションセンスの高さや家柄から、イタリアだけでなくヨーロッパでファッションアイコン、セレブリティとしての地位を確立しています。
また、新興のファッションブランド「イタリアン・インディペンデンス」の社長も務めています。

ケアレーベルのブランドキーワードは「スタイル・パッション・プロフェッショナル・経験・創造・ケア・リスペクト」。
ケアレーベルのスタイルは歴史と革新、クラッシックスタイルと現代的カット、職人の仕事とクリエイティブな発想を織り交ぜた、ヨーロピアンジーンズの軌跡を物語っています。

ケアレーベルの得意とする細身でスッキリとしたシルエットは、ジャケットスタイルでもコーディネートを楽しんでいただけます。

現在、ケアレーベルはミラノのリナシャンテ、ビッフィ、フィレンツェのラスピーニなどで取り扱いがあります。
ケアレーベルの商品一覧を見る