ブランド事典

ムンガイ Mungai

ブランド

刺繍で名高いフィレンツェ近郊の町ピストイア。
ムンガイ(Mungai)はこの町で100年程前から貴族や裕福な人々の使うタオルやベッドリネンを作り続けてきました。
本当に限られた人々の間でのみ知られていたムンガイのFazzolettini Artigianale(手づくりのハンカチ)。

トップラインのものは熟練職人の手により、1枚あたり約6時間もの時間が費やされます。
その刺繍技術はまさに芸術の域に達し、使用される素材も、ハンカチとしてのすぐれた機能(吸水性)を兼ね備えた最高級のものになっています。

タオルのコレクションでは、2002年より新素材・「Fibra di legno(木の繊維)」が取り入れられました。
これは木の強度を支配する重要要素である「セルロース」という物質を指し、自然界に一番多く存在する天然高分子です。
セルロースはナチュラルでシルキー、光沢感と抜群の吸水性を併せ持った、いわば究極のタオル素材として100年以上に渡り受け継がれてきたハンドメイドの刺繍文化と出会い、贅沢な逸品となったのです。
ムンガイの商品一覧を見る