ブランド事典

ステファノビジ Stefanobigi

ブランド

ステファノビジは1938年、現社長ステファノ・ビジの母方の祖父が1938年、イタリア・ミラノで創業したネクタイのファクトリー。
3代にわたり良質なネクタイを作り続けています。

生産はハンド・メイド。
ミラノの事務所のすぐ隣の部屋にネクタイ工房があり、そこで裁断、品質チェック、出荷作業を行い、各パートの手縫いの部分は、ミラノの女性十数人が自宅に持ち帰り内職で仕上げています。
創業以来の生産体制を守り、すべて手作業により高品質なネクタイを作り続けています。
素材はイタリアのコモ産やイギリスの伝統的なプリント素材にこだわっており、都会的で洗練されたデザインが特徴です。


ステファノビジの商品一覧を見る
ステファノビジのアルバムを見る