ブランド事典

マドヴァ Madova

ブランド

マドヴァはドンニーニ家が1919年から営むレザーグローブ店です。
フィレンツェのポンテヴェッキオ橋のそばにショップと工房があります。
マドヴァのショップには、品質の良いレザーグローブを求める人たちがイタリア国内外からひっきりなしに訪れています。

アメデオ・ドンニーニが裕福なフィレンツェのファミリーやお店のために作り出したのがマドヴァの始まりでした。

戦争と経済不況のために1945年まで製造が中断されましたが、現在では世界中にその手袋を輸出しています。
その後、「マドヴァ」というブランド名が生まれ、1954年、一般のお客様への直接販売が現在のフィレンツェのお店で開始されました。
60年代にはカタログでの通信販売が始まり、90年代の終わりにインターネット販売へ切り替わりました。

新しいデザイン・色への絶え間ない我々の探求と、ひとつひとつの製品の全ての製造工程で払われる細心のケアにより、マドヴァの手袋は沢山の人々から愛されています。
マドヴァは、職人の手作りの良さと家族経営という会社の特質を保持していこうというアメデオ・ドンニーニの意思を受け継いでいます。
マドヴァの商品一覧を見る
マドヴァのアルバムを見る