ブランド事典

ジョンコンフォート/John comfort

ブランド

創業者Mr.John Comfortは1879年に生まれました。
1908年、彼はThe Cathedral Knitting Companyをロンドンに設立。
ハンドフレームのニットタイの生産を始めました。
1920年に会社名をJ. Comfort and Company Ltd. に改名し、ニットタイの他に織りとプリントのネクタイ、そしてスカーフやポケットチーフ等が新たに商品ラインアップに加わりました。
1930年代にはハンドブロックでプリントされたエンシェントマダーやレジメンタルストライプさらにはMacclesfield製織物などをクラシックコレクションとして次々に発表していきます。

2016年、この英国の老舗タイブランド「ジョン・コンフォート/John Comfort」があらためて船出しました。
英国で入手可能な最高級素材だけを使用し、伝統的な職人気質を貫いています。
そして、正統ブリティッシュ・スタイルの中にもインターナショナルな感性を調和させています。
一つは織物のセブンスレッズシルクです。
英国の生地は、無骨でガシッとした風合ですが、伝統ある味わいが感じられます。
それは、英国特有の絹の精錬方式によるセブンスレッズシルク(7本ヨリ)を打ち込む事で作り出す味です。
もう一つは、50オンスという超ヘビーなツイルのハンドプリントもしかけます。
この方針のもとに、ジョンコンフォートは現代では希少となる、2つのベーシックな絹素材で他にはない洗練されたベストは英国スタイルを創り出します。
ジョンコンフォートの商品一覧を見る