ブランド事典

ジェームス・グロース James Grose



ブランド

イギリスの老舗レザーウェアブランド


ジェームス・グロース/James Groseは、1876年に創業した約100年にも及ぶ歴史を誇ったイギリスの老舗レザーウェアブランドです。
英国製のモーターサイクルが栄華を極めていた時代に、多くのモーターサイクリスト達のバイクライフを支えたジェームス・グロース。
モーターサイクルギアからタウンユースまで活躍する細身で美しいシルエットのモダン・ライダースジャケットをはじめとしたレザーウェアブランドとして、2015年秋に日本初上陸しました。

軌跡


ジェームス・グロースはモータライゼーションの足音が響きわたる以前の1876年に創業しました。
その後、モータリストやモーターサイクリスト達が着用するウェアをはじめ、パーツなどを取り扱うリテイラーとして発展し、1950年代にはスポーツアイテムも取り扱うようになりました。
同店は、英国を代表するクリケットやフットボール、ゴルフをはじめ、ハンティング、サイクリングなどのアウトドア商品も含め、英国のライフスタイルに関するプロダクツが揃うデパートメント・ストアとして親しまれました。
ジェームス・グロースと、そのオリジナルブランド、ジャグロース/Jagroseは、1950-60年代のイギリスにおいて代表的な2輪誌の「The Motor Cycle」誌の広告でも頻繁に目にすることが出来ます。
100年近い歴史を持ち、60年代の英国で絶大な人気を誇ったジェームス・グロースは、レザーウェアブランドして約40年振りに新たな時を刻むことになりました。
当時よりジェームス・グロースが力を入れていたバイカーズジャケットを中心に、コレクションを発表する新たなジェームス・グロースが誕生します。

エレガンス・フィットな英国仕立てライダース


クラシックなディテールを再現し、エレガントにアップデイトしたライダースは、英国の職人により仕立てられた細身のエレガンス・フィットが特徴です。
英国の伝統的なダブルブレスト仕様で、襟付きのマニラ/Manilaとスタンドカラーのカンサン/Kansanは、ブランドのシグネチャーモデル。
シンプルでモダンなシルエットのクラブマン/Clubmanやリカルド/Ricard、ベーシックなアヴィエーション/Aviationど5つのコレクションが揃います。
レザーは、耐久性に優れ、使い込むほどに身体に馴染むカウハイドレザーをはじめ、地厚ながらしなやかな着心地のラムレザーや独特の質感が魅力のホースレザーなどが登場。
様々なシーンに対応するレザーライダースをお楽しみいただけます。
ジェームス・グロースの商品一覧を見る