ファッション用語事典

リモンタ社製ナイロン LIMONTA Nylon

フェリージやダニエル&ボブ、オロビアンコなどで知られるイタリア・リモンタ社のナイロン。
リモンタ社は1893年、イタリア北部ロンバルディア州、ヨーロッパで最も繊維生産地として伝統のあるコモに程近いコスタ・マズナーガにて創業した。
同社はナイロンばかりでなく、他にも家具やアメニティなどに用いられるジャカード生地、最先端のハイファッションモードブランドであるエルメスやルイ・ヴィトン、プラダなど向けの服地や靴のアッパー素材など、ファッションに限らずバリエーションに富んだライフスタイル全般の上質なファブリックを生産してる。

リモンタ社のナイロンの最大の特徴はイタリアならではのカラーリングの素晴らしさと一目でわかる上質な艶感にある。
最高級の上質なナイロンであるがゆえの高い耐久性を誇り、凡庸な皮革以上の光沢感と風合いを兼ね備えている。

それまでビジネスマンの鞄と言えば黒一辺倒だったものから、リモンタ社製のナイロンを用いた鞄の登場によって、日本のビジネスバック市場は大きく様変わりした。
ナイロンバックがレザーのものよりも格下という概念も、リモンタ社製の鞄を一度手にすれば、もはや時代遅れのものであることに気づくはずだ。
リモンタ社製ナイロン/LIMONTA Nylon