ニュース

ターンブル&アッサー/Turnbull&Asser 華麗なるギャツビー

ターンブル&アッサーの商品一覧を見る
ターンブル&アッサーのブランド事典を見る





「華麗なるギャツビー」は1974年に公開された作品。
1920年代のアメリカの上流階級に属する若者たちの精神的混乱を、彼らの生き方を通して描いたF・スコット・フィッツジェラルド原作の映画化作品です。
夏休みにニューヨーク郊外のロングアイランドのウェストエッグにある別荘に来ていたニック・キャラウェイ。
隣人は大富豪家のジェイ・ギャツビー。
ある日、ニックはジェイ・ギャツビー主催のパーティーに招かれます。
ニックはランチにも呼ばれ、デイジーとのお茶の時間までセッティングすることになります。
ギャツビーとデイジーの関係や彼のキャリアは謎のベールに包まれていました。
ギャツビーは、真摯で優しいニックに対して、すぐに心を開いて自分自身のことを語り出していきます。


greatgatsby-1

ギャツビーはデイジーに家の中を案内した際に、クローゼットも見せます。
「僕の衣類は全部英国製さ。」とクローゼットを開くとターンブル&アッサーの箱がびっしり詰まれています。


greatgatsby3

デイジーが「こんな美しいシャツ見たことないわ。」とシャツにほおずりすすり泣くほどの色彩豊かなシャツ達。
それを部屋の中にこれでもかと投げるシーンでは、何枚ものターンブル&アッサーのシャツが宙を舞います。


greatgatsby2

「ネクタイ 小紋 グレイトギャツビー」が登場するのはギャツビーがデイジーの夫であるトム・ブキャナンにデイジーとの関係を告白しようとするシーンから。
このピンクのスーツにあわせたのももちろんターンブル&アッサーのシャツとネクタイ。
ターンブル&アッサーは200枚のシルクシャツと150枚のコットンシャツを映画「麗なるギャツビー」とロバートレッドフォードに作りました。
このラウンドカラーのシャツ「グレイトギャツビー シャツ コットン 日本仕様」もその一つです。
ネクタイとシャツを着用するだけで「華麗なるギャツビー」の世界観に浸れます。



1662211_1


1662311_1


「華麗なるギャツビー ロバート・レッドフォード」のブルーレイ・DVDを見る


ターンブル&アッサーの商品一覧を見る
ターンブル&アッサーのブランド事典を見る