ニュース

ターンブル&アッサー/Turnbull&Asser 007 トゥモロー・ネバー・ダイ

ターンブル&アッサーの商品一覧を見る
ターンブル&アッサーのブランド事典を見る



「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」は1997年公開の、007シリーズ18作目の作品です。
実在するメディア王に対する皮肉の入った作品であり、ボンドがメディアに戦いを挑むという現代の「情報操作」による社会問題を風刺しています。
冒頭では敵役でメディア王エリオット・カーヴァ―の策略で、世界平和の秩序が崩壊しかけ、一歩間違えば世界大戦という様相を呈します。
メディアこそが権力だと豪語し、世界を危機に陥れようとするエリオットと手に汗握る死闘を演じるボンドの迫真の演技に注目です。


tomorrowneverdies

本作でも、ターンブル・アッサーのシャツとネクタイが使用されています。
「007 トゥモローネバーダイ ネクタイ」はドイツのエリオットの研究所に侵入するシーンから登場します。
潜入捜査を鮮やかにこなすボンドの胸元をクールに着飾っています。


tomorrowneverdies2

このネクタイは、Qが開発したBMWを、ラジコンのおもちゃを操作してるかのように動かして敵をまいてしまうシーンまで着用されています。
スリル満点のカーアクションシーンで、胸元にひときわ目立つ存在感を放っています。
近未来的なクールなガジェットで遊びながら、スーツやネクタイも崩れずきっちり決めているところに魅入ってしまいます。
ネクタイは、この映画のメディアやIT技術のイメージを投影したサイケデリックなデザインに仕上がっています。
劇中のボンドのように、胸元で映えるクールで知的なデザインをご堪能ください。


1754911_2


Amazonで「007 ピアース・ブロスナン」のブルーレイ・DVDを見る


ターンブル&アッサーの商品一覧を見る
ターンブル&アッサーのブランド事典を見る