キーマンインタビュー

セレクトショップ「ジェニアーリ」オーナーのマリオさんにインタビュー

セレクトショップ「ジェニアーリ」オーナーのマリオさんにインタビュー

アルバムを見る

旬なブランドと着こなしを提案するミラノのセレクトショップ「ジェニアーリ」を御紹介します。
バイヤー&販売もこなすショップオーナーの「マリオ」さんにインタビューさせていただきました。
マリオさんのコーディネートもご紹介します。


インタビュー実施:2011年1月

  前回お伺いした時から取扱いブランドが変わりましたね。

  ああ、ブランドやスタイルは少しずつ変わっているよ。

  今のメインブランドは何?

  ラルディーニ、PT(PT01、PT05)、イレブンティ、オリアン、フランコバッシ、LBM・・・
他にもそれほど有名ではないけどいいブランドを多く扱っているよ。

  PTのパンツが圧倒的に多いね。とにかく今はPTがオススメなんだね。

  ああ、僕はPTが一番良いパンツだと思っているよ。
ものすごく着心地が良いからね。スタイルも良いし。

  店の客層はどのくらい?

  30~45才の方が多いかな。

  お客さんは全てミラノの人?それとも他の都市からも?

  日本からも来るよ。
日本でもよく知られてるんだね。
ミラノ近くのローマやナポリからも来るよ。
ナポリの人々はミラノとはまた違うスタイルだよ。

  ボリオリは日本でとても有名です。

  ラルディーニは?

  ラルディーニはお洒落や流行に敏感な人たちに人気だね。
ボリオリはより広く人気です。

  美しいもんね。

  ジェニアーリの現在の商品ラインナップは、クラシカルなものよりもっとカジュアルでアンフォーマルですね。
ですが実際のお客様はもっとクラシカルですよね。

  そうだね。
例えばこれはラルディーニの典型的なジャケット。
一番美しいものは売り切れてしまったけど、これは一番クラシカルな物だよ。
最近はインフォーマルで着やすいものも増えていっているけどね。

  ところで私たちがここに来たのはここはミラノで一番ホットでトレンディなお店だからです。

  ホットでトレンディ?うれしいね。

  トレンディでありながらクラシカルでもありますけど。

  クラシカルが基本だけど、インフォーマルでカジュアルなスタイルにも発展していったんだ。
スーツなどはクラシカルなままだけどね。
もっと若い人にも着てもらえる様に、インフォーマルな物に変えていったんだよ。

  コーディネートを見せてもらえる?

  ああいいよ。
かなり売り切れて、商品は少なくなっているけどやってみるよ。

  このスタイルのポイントは?

  (ラルディーニのジャケットとPT01のパンツを中心にしたコーディネート。写真はこちら。)
これはとてもソフトなスタイルだよ。
素材はウールとリネンだよ。
ジャケットの色も良いしね。

  とても熟達しているのだね。

  そうだね。変わった種類の生地を使っているんだ。
使い方も独特だしね。

  ラルディーニはシーズンをスタートさせたばかりですが、とても前衛的だね。

  実はラルディーニの2人のスタイリストはボリオリにいた人なんだよ。
2年前にラルディーニに移ったんだ。
そしてラルディーニはクラシカルでいながら先進的なシチュエーションに特化しているんだ。
一方ボリオリは最近のコレクションではとてもアグレッシブでファッショナブルなものを展開しているね
どちらもとても美しくてハイクオリティなブランドだね。

  全般的にイタリアブランドが多いけど、英国のタテオシアンはここに限らず、イタリアの多くのセレクトショップで扱われているね。

  素材が良いので気に入っているよ。
今の注目株はウッドやレザーを使用したカフリンクス、ブレスレット、カラースティッフナーかな。
特に新しいトレンドはウッドとレザーだね。

  今日は貴重な時間をどうもありがとう。
またPittiの時に来ます。

  ああ、また会おう。