ニュース

ターンブル&アッサー ショップ紹介

ターンブル&アッサーのロンドンのショップをご紹介します。
ターンブル&アッサーの直営店はロンドンに3店舗、ニューヨークに2店舗あります。
ロンドンの3店舗はバリーストリートにあるビスポーク専門のショップと既製品のショップ、そして2015年にオープンしたデイビスストリートのショップです。
ロンドンを訪問の際は是非お立ち寄りください。

Bury Street

ジャーミンストリートからバリーストリートに入ってすぐのショップです。
ビスポーク専門のショップです。

bury12

重厚な雰囲気ですが、店内へ入るとフレンドリーなジェントルマンが対応してくれます。

jermyn15

入ってすぐのところにジェームスボンドのシャツがコレクションされています。

bury2

「ドクターノー」や「カジノロワイヤル」など歴代のジェームスボンドシャツが並びます。

bury3

その後ろにはチャールズ皇太子による英国王室御用達の認定書とポートレートが飾られています。

bury4

映画「華麗なるギャツビー/The Great Gatsby」のロバート・レッドフォードのポートレートもあります。

bury5

そのまま奥に進むと著名人の型紙が飾られています。

チャーチル首相の型紙

bury6

ドナルド・レーガン大統領の型紙

bury6a

チャーリー・チャップリンの型紙

bury6b

部屋をかわって大きなテーブルのある部屋にはターンブル&アッサーの顧客である俳優やミュージシャン、政治家など著名人のポートレートが並んでいます。

bury7

コーナーにはジェームズボンドが身に着けた3種類のネクタイがディスプレイされています。

bury8

シャツのオーダー用には、たくさんの色の生地が用意されています。

bury9

ラウンドカラー(St.James)、タブカラー、ボタンダウン、ピンカラーなどたくさんの襟型もディスプレイされています。

bury10

ビスポークはシャツだけに限りません。
ネクタイ、スーツ、コート、ベルトなど紳士洋品のほとんどをビスポークしていただけます。

ベルトのモデルと革見本

bury11

バリーストリート店はターンブル&アッサーのヒストリーがわかるターンブル&アッサー資料館ともいうべきショップになっています。
ターンブル&アッサーのビスポークをご堪能ください。

23 Bury Street London SW1Y 6AL


Jermyn Street

ジャーミンストリート沿いのショップ。
雑誌などに掲載されるショップの写真はほとんどこちらのショップです。

jermyn1

ディスプレイは以前はクラシックなシャツとネクタイでしたが、最近ではそれらと共に最新コレクションのスーツ、ジャケット、コートなどをディスプレイしています。

jermyn2

jermyn3

jermyn4

店内には靴以外の紳士アイテムが揃っており、全身揃えることができます。
ネクタイは定番のコレクションと、年2回リリースされるシーズンコレクションがあります。

最新のネクタイコレクション

jermyn5

ロングセラーのカフリンクス

jermyn6

ポケットチーフもよく売れているそうです。
特に今人気なのは絵柄をプリントしたチーフで、広げると絵柄になっていますが、クラッシュなどでポケットに挿すと複数の色が入っており、使いやすいと評判のようです。

ニューヨーク・マンハッタンの摩天楼をイメージしたポケットチーフ

jermyn7

バイクを描いたポケットチーフ

jermyn8

半導体基板を描いたポケットチーフ

jermyn9

「自由の女神」、「真珠の耳飾りの少女」などを描いたポケットチーフもあります。

レザーグローブやカシミアの靴下

jermyn10

トランプ柄のタキシードジャケット

jermyn11

レインボーカラーのチェック柄コート

独自に開発した防水コットンを使用しています。

jermyn12

ジェームスボンドのネクタイとシャツ

jermyn13

ネクタイ生地でできたテディーベアー

jermyn14

jermyn15

店内は奥行きがあり、種類、色、サイズも豊富に揃えています。
欲しいものがきっと見つかるショップです。

71-72 Jermyn Street St James’s London


Davies Street

Davies Streetのショップは2015年にオープンしました。

ブランドショップが立ち並ぶメイフェア/Mayfair地区の中心に位置していますが、ジャーミンストリートよりもカジュアルで入りやすいイメージのショップになっています。
既製服とビスポークの両方を展開しています。

davies1

ネクタイ、シャツを中心とした1階

davies2

1枚の生地を七つ織(セブンフォールド)したセッテピエゲネクタイ

大剣、小剣共にボタンがあり、ボタンを留めれば一般的なネクタイの雰囲気で、ボタンを外すとスカーフのようなセブンフォールドタイらしい魅力を楽しめます。

davies3

ブレイシス(サスペンダー)

アルバート・サーストン製です。

davies4

ジャケット、コートなどを中心とした地下1階

davies5

ロンドンのシンボルたちをプリントしたブレザー

ガーキン(The Gherkin)、ビッグベン、タワーブリッジ、セント・ポール大聖堂などが描かれています。

davies6

プリンスオブウェールズチェック(グレンチェック)をモディファイしたパターンのブレザー

davies7

ターンブル&アッサーのスタイリッシュでラジカルな面を表現し、新たなお客様との接点となるショップです。

4 Davies Street London W1K 3DL