ニュース

ヘルノ/Herno 2015秋冬コレクション 徹底解説





イタリアを代表するアウターメーカー“ヘルノ”の2015秋冬コレクションを徹底解説。
1948年に創業し、高級レインウェアメーカーとして知られていたヘルノ。
その後は数々の技術的革新により一大アウターウェアメーカーに成長しました。

そのデザイン性と機能性、革新性は2015秋冬のコレクションでもいかんなく発揮されています。
ラミナー/ゴアテックスのコート、ポーラーテックによる撥水性に優れたダウン、史上最軽量のDEN7など。
最強ラインナップを素材毎にご紹介してまいります。

GORE-TEX・2LAYERS


表地に防水耐久性・透湿性・防風性に優れた“GORE-TEX”の2層構造ファブリクス(2LAYER)を使用しています。
3層構造に比べて軽く、かさばりづらいです。
雪や雨などハードな環境でも対応出来る高機能素材で、家庭でも洗濯可能(脱水不可)で、機能性を保ったまま長期間使用可能な素材です。
本来、GORE-TEXを使用した商品は大きなギャランティーが付きますが、ヘルノはあえて付けず、身頃内側に小さくブルー地に白抜きのロゴのみを入れ、ブランド名や素材名ではなく商品を前面に出すポリシーを表しています。

PI001UL/11121/F/D フード付きジッパーステンカラー ラミナー ¥118,800(税込)



PI002UL 11121/D ステンカラーコート ラミナー ¥95,040(税込)

MEGEVE



マットな色味が特徴のナイロンで、ヘルノの特徴である“ダウンパック無し=直接ダウンを注入出来るインジェクション方式”を可能にする素材のひとつです。
“ダウンプルーフ”というダウンが出にくい構造を持つことでダウンパック無し=軽さが特徴です。
通常、ダウンパック無しのアウター(NYLON ULTRA LIGHTなど)のダウン・フェザーの混率は95%:5%ですが、この素材はダウン80%:フェザー20%を実現し、より高い復元力と保温性を持つのが特徴です。
本来、POLAR-TECHシリーズは”ダウンパックあり”が基本ですが、この素材のみ“ダウンパック無し”でもPOLAR-TECHシリーズという機能性を持っています。

PI0189U フード付きPコートダウンジャケット ¥97,200(税込)

NYLON CHAMONIX

秋冬のヘルノの定番生地でナイロン100%で鈍い光沢が特徴で素材名を“NYLON CHAMONIX(ナイロンシャモニー)”といいます。
高い撥水性(撥水テストレベル:5段階で4級※洗濯後も変わらず)を持つ機能性素材で、ヘルノ社の提案するライン“POLAR-TECH”シリーズ(強撥水・ダウンパック使用・-20℃対応・超軽量)のメイン素材の1つです。

PI0189U PI0191U 12004/D M65ダウンジャケット ¥95,040(税込)



PI0189U PI0191U 12004/D M65ダウンジャケット ¥95,040(税込)

7DENIR



15AWからスタートするヘルノ UOMOの新ラインで、“7DENIER(セッテ・デニール)”と読み、セッテ=イタリア語の数字の7で、デニールは糸の細さの単位がライン名の意味です。
従来のヘルノでは定番のストッキングと同じ20デニールの極細ポリエステルの“NYLON ULTRALIGHT”が最も薄く、軽量でした。7デニールはその約1/3の細さの超極細となり、“ヘルノで最も軽いダウンジャケット”になります。
最も薄いながらも、ダウンパックを使わなくても羽が出づらい“DOWN PROOF(ダウンプルーフ)”の特性を持ちダウンパックを使わないことで更なる軽さを実現しています。

~中綿について~
“Primaloft ゴールド Insulation Down Blend”という機能性中綿を使用しています。
これは2014年に開発され、ダウンとフェザーとポリエステル(これがPrimaloft)をミックスすることで保温性、透湿性、撥水性を兼ね添えた非常に高機能な特性を持ちます。
ちなみにフィルパワーは750、プリマロフトの撥水は半永久です。
ゴールド、シルバー、ブラックの3ランクあり、最もダウン比率が高く保温性があるゴールドをヘルノは使用しています。
通常水に濡れるとダウンやフェザーがしぼむことで中に含まれる空気が減り、結果保温性が低下しますが綿自体が持つ撥水性のため “綿がしぼみ辛く”、結果保温性が保たれる機能となります。
身頃内側に袋があり、この中に入れ込むことでコンパクトに持ち運び可能な“パッカブル”機能もあります。

PI0212U 19328/I ダウンジャケット7B ¥83,160(税込)

ヘルノ東京 青山店の店内



全世界で展開されるハンギング(吊るし)によるディスプレイ。
レザーベルトが「伝統」を、ステンレスのフックが「モダニティ」を表し、これらに自然素材を組み合わせることにより、「ヘルノ」のブランドアイデンティティを象徴しています。